TOP > 生保不払い 支払い体制に構造的欠陥で不払い防止策導入へ!
 ← 有名人離婚分与金ランクで位はジョーダンさん180億円! | TOP | まだ増えますね!生保不払い5年で284億円、3大疾病特約など25万件!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


生保不払い 支払い体制に構造的欠陥で不払い防止策導入へ! 

2007年04月14日 ()

          生保不払い 支払い体制に構造的欠陥で不払い防止策導入へ!

       http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000001-maip-bus_all

 

    生命保険各社で大量の不払いが判明したことは、これまでの生保の支払い体制に構造的な欠陥があったことを示している。生保はこれまで、請求があれば保険金を支払うとする「約款」を盾に、「請求がなかったものについての支払い体制が十分でなかった」(住友生命保険の横山進一社長)。契約者の立場に立ったサービスを行うための改革を本気で実行しない限り、失われた信頼回復は難しい。

 

    ただでさえ、保険金不払いの調査結果が遅れてるんだから

   

   信頼回復はむずかしいでしょうね。


生保の構造的な欠陥は、大手生保の主力商品からもうかがえる。日本生命保険の「生きるチカラ」、第一生命保険の「新『堂堂人生』」、住友生命保険の「ライブワン」、明治安田生命の「L・A・」などは、死亡保障の主契約に、複数の特約を加えた「パッケージ商品」で販売されている。
 契約者にとって、一つの商品との認識が強いが、「約款」では、契約者が入院中に死亡すると、受け取る家族が死亡保険金と入院・手術給付金を両方もらうにはそれぞれ請求が必要だ。しかし、死亡保険金の申請に気をとられ、給付金まで頭が回らず、「もらいそびれている人は多い」(大手生保)。

 

    保険に特約をつけるとどうしても難しくなるんですよね。

    もっと、わかりやすい保険商品を作るべきです。

   

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.14(Sat) 10:10] 経済 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 有名人離婚分与金ランクで位はジョーダンさん180億円! | TOP | まだ増えますね!生保不払い5年で284億円、3大疾病特約など25万件!

カテゴリー

最近のnews

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。