TOP > 自治医科大でパーキンソン病に初の遺伝子治療!?
 ← YouTube、投稿ビデオに広告収入を分配へ!? | TOP | これで、寝坊しない?アラームが鳴り始めると転がって逃げる目覚まし時計「Clocky」!?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


自治医科大でパーキンソン病に初の遺伝子治療!? 

2007年05月07日 ()
自治医科大学付属病院(栃木県下野市)は7日、パーキンソン病の50代の男性患者に遺伝子治療を行ったと発表した。同疾患の遺伝子治療は国内で初めて。脳内で薬をドーパミンに変える酵素を補う方法で、症状の緩和が期待できるという。
 パーキンソン病は、神経伝達物質のドーパミンが不足することによって、手が震える、体が硬くなるなどの症状が進行する難病で、高齢化とともに患者数が増えている。治療は、酵素の働きでドーパミンに変わる薬が比較的有効だが、症状が進んだ患者はこの酵素が減るため、薬が効かなくなり、量が増えることによる副作用の問題があった。
 今回の治療は、この酵素をつくる遺伝子をウイルスの働きで脳内に導入。薬を大量に使わずに効果が期待でき、副作用を減らせるという。 

パーキンソン病に遺伝子治療が

効くといいですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000111-jij-soci

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.07(Mon) 18:41] 社会 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← YouTube、投稿ビデオに広告収入を分配へ!? | TOP | これで、寝坊しない?アラームが鳴り始めると転がって逃げる目覚まし時計「Clocky」!?

カテゴリー

最近のnews

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。