TOP > 埼玉医科大が教授の定年で性転換手術を一時的に中止!?
 ← 中元商戦がスタート=ピークは6月下旬-百貨店各社で!? | TOP | 疲労蓄積>20代が一番 酷使される若年労働者!?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


埼玉医科大が教授の定年で性転換手術を一時的に中止!? 

2007年05月14日 ()
「性同一性障害」の治療の一環として、多くの性転換(性別適合)手術を実施してきた埼玉医科大(埼玉県毛呂山町)が、担当教授の定年退職により、執刀医師がそろわないなどとして手術を一時的に中止していたことが14日、わかった。

 9月までに手術の予定を入れていた患者には手紙でキャンセルを伝えたという。

 同医科大は1998年、男性への性転換を望む女性に、正式な医療行為としては国内初の性転換手術を実施した。その後、300人を超える乳房切除や性器形成などの手術を行っている。

 同医科大では、性転換手術を担当していた原科(はらしな)孝雄医師(形成外科教授)が今年3月末で定年。技術を受け継ぐスタッフが十分ではなく、チーム医療態勢が取れないことなどを理由に、4月末で手術を中止した。

これから、性転換手術を

受けようとするヒトには困った

話ですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000304-yom-soci

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.14(Mon) 13:05] 社会 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 中元商戦がスタート=ピークは6月下旬-百貨店各社で!? | TOP | 疲労蓄積>20代が一番 酷使される若年労働者!?

カテゴリー

最近のnews

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。