TOP > 大仁田氏が民主応援…昨日の敵とラストサンデー!?
 ← 柴田淳 カラフルの紹介 | TOP | f1ヨーロッパgp ハミルトンの紹介

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


大仁田氏が民主応援…昨日の敵とラストサンデー!? 

2007年07月23日 ()
参院選(29日投開票)のラストサンデーとなった22日、政界引退を表明し、自民党に離党届を提出した大仁田厚参院議員(49)が、かつて国会でつかみ合いの乱闘劇を繰り広げた民主党・森裕子参院議員(51)の応援のため新潟に駆けつけ、「6年間の議員生活で、一番思い出に残る人」と語った。

 議員生活のカウントダウンに入った大仁田氏が、国会の最大のライバルである“女・大仁田”へ熱いエールを送った。

 「大仁田VS森」のバトルが勃(ぼっ)発したのは2003年7月。参院外交防衛委でのイラク特措法案の強行採決の際、森氏はスリットの入ったスカート姿でハイヒールのままテーブルに上り、委員長をガードしていた大仁田氏の髪を引きずり回した。

 因縁の相手の応援に駆けつけた大仁田氏は「デスマッチの王者だった自分に、がぜん、立ち向かってきた。国会に来たら、森さんは男。神取(忍・参院議員)よりも男を感じる」と森氏の“男っぷり”を称賛。「6年間の議員生活で印象に残るベストワンの人は、森さんをおいてほかにいない。どんなに相手が大きくても戦える人は、政治に必要だ」と訴えた。


これは、心強い選挙の味方ですよね。

選挙で優位に立てるかもね。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3241425/

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.23(Mon) 13:19] 政治 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 柴田淳 カラフルの紹介 | TOP | f1ヨーロッパgp ハミルトンの紹介

カテゴリー

最近のnews

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。